切手の整理をカフェでしましょう

しっかりと保管し切手買取店に持っていく

自宅で不要な切手を見つけてもすぐに買取を行ってもらえる状況ではない場合があります。この場合は保管をした上で、後日買取を行ってもらう状態になりますが、しっかりと保管をしなくては数日で価値が落ちてしまう場合もあります。いつでも切手買取店に持っていけるように、目に付きやすい場所に置いておく人もいますが、この行動は絶対に避けるようにしましょう。なぜ目につく場所に切手を置いておくといけないのかと言いますと、変色してしまう可能性があるからです。特に直射日光が当たる場所に切手を置いてしまうと、数日で色が変色してしまうなどの場合もあります。変色をしてしまった切手は、ほとんど価値がなくなります。通常の査定価格であればかなり高く満足できたはずなのに、変色をしてしまったために、自分が納得できない価格にまで落ちてしまう場合があります。自分の数日間の管理だけで大きく査定金額が変わってくるので、なるべく湿気が少なく直射日光が当たりにくい場所に保管をして、時間を確保できるタイミングで店に切手を持って行くようにしましょう。

首都東京には特別な切手もたくさん
東京を代表する記念切手をいくつかご紹介します